生後9ヶ月で歯が生えない!?生える前兆を知っておこう!!

生後9ヶ月たっても、1本も歯が生えないと心配になりますよね?

赤ちゃんは早い子だと5、6ヶ月も経つと歯が生え始めます。

この頃になると離乳食を始めるわけですから、赤ちゃんの成長が嬉しい時期です。

でも、この時期にどの赤ちゃんでも歯が生えているわけではありません。

そこで今回は

  1. 9ヶ月たっても1本も歯が生えないのは異常?
  2. 歯が生え始める前兆って?
  3. 歯が生えない時にやっておきたい事は?

今回は赤ちゃんを育てているあなたが余計な心配をしなくても良いように、この3つについて子育て経験をしてきた私が解説します!

10ヵ月経って生えなくても大丈夫?

生後9ヶ月で歯が生えないのは、ごく普通の事です。

離乳食を始める目安として「生後5~6ヶ月になって、歯が生えてきたら始めましょう。」とよく言われています。

だから私は生後5~6ヶ月になれば、赤ちゃんは歯が生えているものだと思っていました。

他にもそんな風に思ってしまった人がいるのではないでしょうか?

でも、これは離乳食を始める目安の1つが、歯が生える事だと言っているだけです。

その頃に歯が生えていなければおかしいと言っているわけではありません。

歯が生え始める時期には幅があって、生後3ヶ月から9ヶ月の間が一応の目安になっていますが、実際には生後9ヶ月よりも遅い時期に歯が生える赤ちゃんもたくさんいます。 

しかし1歳3ヶ月を過ぎても1本も歯が生えない場合は、一度歯医者さんに相談しましょう。

体が健康なら何かの異常のせいで歯が生えて来ない事は無いそうです。待っていれば、ほとんどの赤ちゃんに歯は生えてきます。

焦る気持ちは分かります!

でも赤ちゃんに関しては、どんな事でも他の子より遅れていると、気になりますよね?

私もかつてはそうでしたから、焦る気持ちはよくわかります。

もちろんもっと早く信頼できる歯医者さんに相談しても良いのですが、どこに行けば良いかわからない場合は、1歳半検診を利用するのも良いですよ。

これは自分が住んでいる市区町村で必ずやっています。

私が住んでいる市では1歳半検診の時に、歯科検診もありました。

虫歯の悩みや、歯並びについて相談にのってもらいました。

自分で病院を探したり、予約をする必要がないので利用しやすいと思います。

そこで相談して必要があれば、近くの病院を紹介してくれるでしょう。

歯が生えはじめる前兆を知っておこう!

毎日赤ちゃんのお世話をしている人は、赤ちゃんの歯が生える前兆を待っているかも知れませんね。

わかりやすい前兆は、赤ちゃんの歯茎がむず痒くなる事です。

歯茎が痒くなった赤ちゃんは、周りに置いてある物を何でも口に入れて噛むので、周りの大人にもすぐにわかります。

痒さが強すぎると、ぐずって泣く原因になるし、何でも口に入れてしまって危険な事もあるので歯固めを与えましょう。

歯固めは歯茎がむず痒い赤ちゃんが、口に入れる事で気を紛らわすおもちゃです。ベビー用品店などで売られていて、値段も手頃(千円前後)です。

歯固めはこんな物がオススメ

私が歯固めを選んだポイントは、

  • 噛みごたえがあった方が良いので少し硬めの材質
  • 落としてもすぐに見つかるように色は目立つ黄色
  • 可愛い動物など

もちろん、その赤ちゃんに合わせて気に入りそうな物を買ってあげて下さい。

お米が原料の物や木製の物などがありますから、赤ちゃんのために選ぶのが楽しくなります。

そんなに長い間使いませんし、すぐに傷だらけになってしまう物なのでお古として誰かにあげる事もできません。

歯固めは使い捨てにするつもりで買いましょう。

注意
リンゴなどの食べ物を歯固めの代わりにするのは、喉に詰まらせる危険があります。

歯が生える前にやってあげたい事とは?

赤ちゃんの歯が生える前の時期を利用して、歯ブラシに慣れてもらいましょう!

喉の奥に入ってしまわないように、持ち手にストッパーの付いたシリコン製の歯ブラシがありますから、必ずそれを持たせてみましょう。(赤ちゃんが歯ブラシを持っている間は目を離さないで下さいね)

赤ちゃんはかなり夢中になって歯ブラシを使います。

歯茎がむず痒い時には、冷たいガーゼで歯茎を拭いてあげるのも、赤ちゃんにとっては気持ちが良いみたいです。

こんな経験をする事が、赤ちゃんのお口のケアの準備になります。

赤ちゃんの虫歯予防のために、この準備期間はあった方が良いと私は思います。

どうしても心配なら!

それでも『ウチの子は、9ヶ月になっても歯が生えない…』と気になる時は、「お宅の子は、何歳で最初の歯が生えたの?」と、小学生のお子さんがいる人にでも尋ねて見て下さい。

みんなそんなにパッと答えられないと思います。生えてしまえば忘れてしまうのです。

気になるのは、今だけかも知れませんよ!

「10ヶ月で歯が生えていない、、、」と悩むよりも赤ちゃん本人の様子をじっくりと見てあげて下さい。元気で食べる意欲があれば、大丈夫です。

歯が生えるのが遅ければ、その間は虫歯にならずに済みます。

赤ちゃんの成長って、力を貯めてある時まとめて爆発する、私にはそんな風に思えます!

今あなたの赤ちゃんの歯も、じっくりと準備されているに違いありません!

赤ちゃんの可愛い歯が見られるその日を楽しみに待ちましょう!

関連記事

親知らずの生える場所に注意!!どこに生えるか知らないとヤバイ3つの知識とは!?

虫歯の時にお酒はダメ!?悪化しない為の3つの注意点とは?

グリコのポスカ ガムの効果が無敵すぎる!?もう鬼に金棒です!!

仮詰め中の虫歯が痛い!?すぐ取れる!?そのまま放置すると...

痛くないけど虫歯が真っ黒!?黒い歯は必ず虫歯なのか!?

虫歯に痛い日と痛くない日がある理由って!?放っておくと...