痛くないけど虫歯が真っ黒!?黒い歯は必ず虫歯なのか!?

『黒い=虫歯』だと思っていがちですが、必ずしも虫歯だとは限りません。

「虫歯が出来ている…」と思って、歯医者に来られる方も多いですが、虫歯のものとそうではないものがあります。

ようは、実際のところは歯医者さんに行ってみないと『虫歯なのか?』『虫歯ではないのか?』はわかりません。

今回は虫歯が真っ黒になって不安なあなたに

  1. 歯が黒くなる3つの原因とは?
  2. 親知らずが真っ黒になった場合は?
  3. すぐに治療が必要なのはどんな時か?

今回はこの3つについて解説します!

歯が真っ黒になる原因とプロセスとは?

先ほども書いたように『歯が黒い=虫歯』ではありません。

ですが、もちろん黒くなっても良いという訳ではありません!

ここでは歯が真っ黒になる原因を紹介します。

飲み物や詰め物の着色

  • 金属の詰め物の成分が時間経過とともに溶け出した場合
  • コーヒーや紅茶などによる着色汚れがある場合

などがあります。

歯が真っ黒になるのは虫歯菌だけが原因とは限らないのです。

歯石の変色

口の中の細菌の塊・プラークが時間経過とともに石のように固まったのが歯石です。

普通の歯石は歯と同じような白っぽい色をしていますが、歯茎の下、つまり歯周ポケットにできる歯石は、歯茎からの血液が混ざる場合は黒く見えます。

歯石は虫歯や歯肉炎の原因になるので、取り除いた方が良いです。

黒い歯石が付いる人は歯茎からの出血があるわけですから、すでに歯周病になっているのかも知れません。一刻も早く歯石を取り除いて下さい。

歯石は文字通り石のように硬いので、自分で取り除こうとすると口の中をケガする危険があります。

必ず歯医者さんで取ってもらって下さい。

初期虫歯

歯のエナメル質に虫歯菌が留まっている場合が初期虫歯です。この時虫歯部分が黒く見える事があります。

歯磨きやデンタルフロスで口を清潔に保つ事で歯を削らずに治す事ができる場合があります。

初期虫歯には痛みがありませんから中々自分では気付けません。初期の内に虫歯が見つかるのは本当にラッキーなんです。

上記の3つについて、自分では判断がつかない時は、キチンと歯医者さんにみてもらいましょう!

痛くなくても黒い親知らずの歯は放置しないで!

急いで治療をした方が良いのは、一番奥の親知らずが虫歯で真っ黒になっている時です。

痛みが出ていない時が、治療のチャンスです。

特に、横向きに生えている親知らずは、痛みが出ないうちに抜歯をした方が良い場合があります。

横向き親知らずのデメリット

  1. 歯ブラシが届きにくいので、隣の歯まで虫歯になってしまう可能性がある。
  2. 虫歯にならなくても、隣の歯の根っこを溶かしてしまう事がある。
  3. 歯の隙間が掃除し辛くて歯周病の原因になる。

1、2、3全て隣の健康な歯までダメにしてしまう可能性があります。

親知らずの生える場所は?知らないとヤバイ3つの知識とは!?』にも書きましたが、横向きに生えた親知らずにはこんなにデメリットが多いのです。

このため歯医者さんも親知らずの抜歯を勧めるのです。

治療を長引かせないためにも「まだ痛くないから・・」と思わずに、歯が真っ黒だと気付いた時点で、ぜひ歯医者さんの診察を受ける事をお勧めします。

今は痛くないから大丈夫?

親知らず以外にも急いで歯医者さんに行って欲しい場合があります。

前は痛かった虫歯が痛くなくなって放置している場合です。

神経が虫歯菌に冒されて死んでしまったのかも知れません。

神経まで達した虫歯をそのまま放っておくと、神経や血管を通じて虫歯菌が身体中にばらまかれる危険があります。

虫歯菌は全身の健康に影響しますし、中には顎の骨まで虫歯菌に冒される人もいます。

虫歯は絶対に自然治癒はしません。特に一度痛みがあったという事は、既に初期虫歯ではなかったと言う事です。

外から見た時に真っ黒な部分が小さくても、中は大きな虫歯の場合があります。こうなると歯を削らずに治す事は無理なのです。

神経が死んでしまった虫歯を放置すると、近所の歯医者さんで治療を受けるだけでは済まなくなります。

治療していないのに虫歯が痛くなくなったと言う人は、1日も早く歯医者さんの診察を受けて下さい。

1日診察を受けるのが遅れれば、それだけ時間もお金も余計にかかる事になりますよ。

歯医者さんに診てもらうのが無難!

「虫歯が真っ黒!」と驚いた時、そこに色々な原因がある事がわかってもらえたのではないでしょうか?

一刻も早く歯医者さんで診察を受けて欲しい場合もありますが、そうでない場合も自己判断は危険です。

やはり一度は歯医者さんで診察を受けて下さい。

「これくらいなら平気だろう。」と思うのも危険ですし、「こんなにひどくなったら、もう歯を抜くしか無いかも知れない・・だから歯医者さんには行きたくない。」と決め付けてしまうのも危険です。

そこは歯医者さんの的確な判断にお任せしましょう。

歯医者さんでの治療に積極的になれないのは、信頼できる歯医者さんに巡り合っていないからなのかも知れませんよ!

私が愛用しているオススメの歯磨き粉はこれ!

歯磨き粉を適当に選んでいる方が多いのですが、実は市販の歯磨き粉は歯や歯茎によくない成分が含まれています。

ちなみに私が今愛用しているのは、歯磨き粉は「はははのは」と言うもので、ホワイトニング効果・虫歯予防・口臭予防がバツグンです。

私は着色などの黄ばみや、歯の黒い部分もこれでかなり綺麗になりました!

ぜひ、試してみて下さい!

→はははのはの口コミと、実際に使ってみた効果も載せてみました。

関連記事

親知らずの生える場所に注意!!どこに生えるか知らないとヤバイ3つの知識とは!?

虫歯の時にお酒はダメ!?悪化しない為の3つの注意点とは?

虫歯を自分で削るのは絶対にダメ!!自分で出来る3つの対策方法とは!?

仮詰め中の虫歯が痛い!?すぐ取れる!?そのまま放置すると...

虫歯に痛い日と痛くない日がある理由って!?放っておくと...

生後9ヶ月で歯が生えない!?生える前兆を知っておこう!!