虫歯の時にお酒はダメ!?悪化しない為の3つの注意点とは?

「虫歯だけどお酒が飲みたい…でも、お酒を飲んでも良いのか」

「お酒を飲めば虫歯の痛みが紛れるかも知れない…」

と考えているあなたへ。

虫歯で痛い時にお酒を飲んでも良いのでしょうか?

  • 虫歯の時にお酒を飲むのはダメ?
  • また治療中・詰め物をしている場合は?
  • 飲酒以外やってはいけない事があるのか?
  • 虫歯が痛い時の正しい対処法とは?

今回はこの4つについて、解説したいと思います。

虫歯の時にお酒を飲んではいけない?

お酒を飲んでから、しばらくの間は痛みが紛れる事があります。

ですが、お酒を飲むと人は血行が良くなって身体がポカポカ温かくなったり、顔が赤くなったりしますよね?

健康な時にはなんでもない事ですが、虫歯の時に血行が良くなると痛みがひどくなります。歯には神経があり、神経の直ぐ側には血管があります。

お酒を飲んで血行が良くなると、血管が太くなって神経を圧迫するのです。

なので、結果的にはお酒を飲むと、虫歯の痛みがひどくなるのです。

つまり、痛みが紛れたとしても血行が良くなるまでの僅かな時間と言う事です。

歯医者で治療中をしている時はお酒は飲めるの?

治療中なら安心だと思いがちですが、そうではありません。

痛みが出ない初期の虫歯なら、お酒はほとんど問題になりませんが、鎮痛剤を処方されている段階になると話は別です。

お酒は飲むべきではありません。

鎮痛剤を処方される2つの場合

◆歯や神経を抜いた時

お酒を飲んで血行が良くなると、痛みがひどくなるだけではなく、出血する恐れもあります。

歯や神経を抜くのは身体に大きなダメージがありますから、歯医者さんからは必ずお酒を控えるようにと言う指示があります。

この指示を守らなかった為に痛みや腫れがひどくなり、仕事に差し障るケースもあるそうです。

こんな事にならないように、歯医者さんによっては、治療の後に注意事項をまとめた用紙を渡してくれます。

このような用紙をもらえない場合は、歯医者さんの指示を忘れず、しっかりと守るようにしたいですね。

◆虫歯がひどく進行した場合

進行した虫歯とは、虫歯が象牙質に進行してしまった虫歯です。

虫歯がどのように進行するのか、詳しくは『虫歯が痛い日、痛くない日がある理由とは?放っておくと…』に書いてありますので、参考にしてみて下さい。

歯医者で詰め物をしている時はお酒は飲めるの?

この場合は、大きく歯を削って仮詰めをしている事が多いでしょう。

仮詰めは金属の詰め物ができるまでの間しか使わず、取り外す事が前提ですから柔らかい材質で出来ています。

その為、歯の中で詰め物が変形する事があります。

すると、歯と詰め物の間に隙間ができて、神経が刺激される事があるのです。

進行した虫歯の治療中に仮詰めをしている時は痛みが出やすい状態です。

つまり、詰め物をしている時は、お酒を飲むのは辞めておきましょう。

また、仮詰めをしたものが取れてしまう事もよくあります。経験した人も多いのではないでしょうか?

仮詰めしたものが取れてしまうと、削った所がむき出しの状態です。

さらに、食べ物のカスが入っただけで痛くなる事もあります。

虫歯の時に注意するべき3つの習慣とは?

血行が良くなる事で、虫歯の痛みはひどくなりますから、他にもやってはいけない事があります。

  1. 熱いお風呂に入る
  2. 虫歯をいじる
  3. 激しい運動

お風呂はシャワーで済ませる。気にしていじっても痛みは無くならないので、そっとして置く。痛みが出ている時には運動は止める。

血行がよくなりすぎると痛みが増すので、これを意識することです。

虫歯が痛い時の3つの対処法とは?

では、虫歯が痛い時にどうすれば良いのか?

正しい方法を紹介します。

鎮痛剤が虫歯の痛みに効く!

治療中の人なら処方された鎮痛剤を飲むのが一番良いです。

まだ治療していない方は、家にある鎮痛剤を飲んで出来る限り安静にしましょう。

動けばそれだけ血行が良くなってしまいます。

鎮痛剤は「ロキソニンS」がオススメされている事が多いので、新しく買う場合には試してみると良いでしょう。

※「ロキソニンS」は歯医者さんで処方される鎮痛剤に成分が近いので、オススメされています。

意外なあの薬も使える?

また、あの匂いが嫌でなければ、正露丸(下痢と腹痛に効く薬)を歯の痛い部分に詰めるのも、私が子どもの時から行われていた手当の1つです。

正露丸の成分が歯医者さんで歯の消毒に使われる薬の成分と同じなので、ある程度の効果はあるようです。

冷やすのもOK!

虫歯が痛くて顔が腫れているような時は、外側から冷やすのも良い方法です。

冷やすためのシートなども販売されているので上手に利用しましょう!もちろん保冷剤や氷嚢などを使っても構いません。

でもこの対処法は一時的なものですから、なるべく早く歯医者さんに診察してもらって下さい。

また治療が全て終わった後も、しばらくは歯の神経がとても過敏になっています。

注意

私は治療後、1週間は冷たいものがしみる症状に悩まされました。少しの間はお酒は控えめにするのが良いかも知れません。

お酒は虫歯が治ってからにしよう!

虫歯の時にお酒を飲んではいけない理由がわかって頂けたでしょうか?

お酒以外のやってはいけない事にも充分注意して下さいね!

痛みが出た時は、お酒を飲もうとせずに正しい方法で対処をして欲しいと思います。

もし、歯医者さんで治療中にどうしても「今夜お酒を飲んでも良いのかな?」と思ったら、診てもらった際に歯医者さんに尋ねるのが一番良いと思います。

「ダメ!」と言われたら潔く諦めましょう!

毎日お酒を飲んでいる人は、飲めないと物足りないでしょうが、虫歯が治ってから安心して飲んだ方が、お酒も美味しいですからね!!

関連記事

虫歯に痛い日と痛くない日がある理由って!?放っておくと...

生後9ヶ月で歯が生えない!?生える前兆を知っておこう!!

親知らずの生える場所に注意!!どこに生えるか知らないとヤバイ3つの知識とは!?

虫歯を自分で削るのは絶対にダメ!!自分で出来る3つの対策方法とは!?

仮詰め中の虫歯が痛い!?すぐ取れる!?そのまま放置すると...

グリコのポスカ ガムの効果が無敵すぎる!?もう鬼に金棒です!!