妊婦さんってホワイトニング歯磨き粉を使っても良いの!?赤ちゃんの為に必ず知っておくでき知識とは!?

「妊娠中だけどホワイトニングの歯磨き粉を使いたい。でもおなかの赤ちゃんへの影響が心配…」

または、「ホワイトニング中に妊娠が分かったけど、続けれる方法はないの?」

大事な大事な赤ちゃんですから、少しのことでも不安ですよね?

そんなお母さん!ご安心ください!

今日はお腹に赤ちゃんがいるお母さんの為のホワイトニングのお話し。。

妊娠中でもホワイトニング歯磨き粉は使えるの?

まず、ホワイトニング歯磨き粉は、妊娠中使っても大丈夫です!

  • 妊娠中にホワイトニングを始めたい妊婦さん
  • 妊娠中もホワイトニングを続けたい妊婦さん

どちらも、心配はいりません!

毎日磨くことで、歯についていた黄ばみや着色が取れて、本来の歯の白さを取り戻す事ができますし、白さもキープする事ができます。

お腹の赤ちゃんが大丈夫な理由は?

赤ちゃんが大丈夫な理由をまとめると、、

  1. ホワイトニング剤に入っている”過酸化水素”や”過酸化尿素”などの危険な薬剤は入っていない
  2. 歯を元よりも白くするのではなく、本来の白さを取り戻すものだからキツイ成分は入っていない
  3. 歯磨き粉は飲み込むものではないので、そもそも赤ちゃんにはあまり影響がないと思ってOK!(飲み込んでも影響なし)

歯磨き粉でのホワイトニングには、ホワイトニング剤が使われている『ホームホワイトニング(歯医者で行う)』や『オフィスホワイトニング(自宅で行う)』と違って、薬剤を使っていません。

そこが大きな理由です。

でも、つわりがひどい時はやめておく

ただ、妊婦さんはつわりが激しいこともあります。

磨かない時期が多いと、「歯がどんどん汚れて色が綺麗な白ではなくなっていまう…」そんな風に脅迫概念的に考えてしまうお母さん。無理は禁物です。

  • 歯ブラシそのものが入れられない
  • 歯磨き粉の味が耐えられない

そんなときは無理せずにうがいをしたり、比較的つわりが少ないタイミングで磨けるところを磨いてくださいね。

無理してストレスを抱えてしまうのが赤ちゃんにとっても、お母さんにとってもしんどいことです。

「できる時にできることを、できないときは無理をしない」

お母さんはこれを心がけてください。

下の記事では、妊娠中でも問題なく、そして効果が高いホワイトニングの歯磨き粉を紹介していますので、参考にして下さいね!

→歯科衛生士が選ぶホワイトニング歯磨き粉のおすすめランキング!!

妊娠中のオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングは絶対にNG?

正直にいうと、妊娠中はホワイトニング剤を使ったホワイトニングは全然オススメできません。

オフィスホワイトニングには『過酸化水素』、ホームホワイトニングには『過酸化尿素』という薬剤を使ってます。

この薬剤は、わかりやすくいうとハイター(漂白剤)です。

「赤ちゃんに悪そう…」というイメージが付きやすいかなと思います。

赤ちゃんに与える影響は?

しかしながら、実は現在の医療ではホワイトニングをすることで、赤ちゃんにどういった悪影響が出るかわかっていません。

でも、『わかってない=安心』なのではなくて、『安心』という証明もできないということです。

あえて、危険をおかすようなことはやめておいた方がいいという事で、歯科医院でも妊娠中は、念のため行いません。

ホワイトニングはできないけど、検診がオススメ!

安定期を過ぎたお母さんは是非、歯科検診に行ってみてください。

検診では歯をキレイにしてもらえますので、ホワイトニングの歯磨き粉でも取れない汚れも容易に取ってもらうことができます。

また歯石がついていたり、汚れがべったりとついていると、歯が黄ばんで見えます。

お口の中がスッキリつるつるになるだけでなく着色も取ってもらえるので、よりも白く、綺麗になりますよ!

さらに、『+ホワイトニングの歯磨き粉』を使うと、その歯の白さを維持しやすいでしょう。

◆妊婦さんが検診する他のメリット

少しだけおまけ情報です。

妊婦さんはホルモンバランスが乱れがちで、歯周病になりやすいです。

お母さんの歯周病が重度のものだと、赤ちゃんが低体重で生まれてくるリスクや早産のリスクがグン!と上がってしまうので、検診を受けて適切な治療を受けてくださいね。

ホワイトニング歯磨き粉以外の選択肢はある?

ホワイトニング歯磨き粉以外でも、妊娠中にできる限り歯を白くしてもらう方法もあります。

ただ、ホワイトニングではありません。

①PMTC

ホワイトニングと同じように保険適用外ですが、特殊な器具を使って着色を隅々まで取ってもらえます!

また、顕微鏡サイズの傷もつるつるにしてもらえるので、着色が付きにくくなります。

費用は、5,00020,000円と幅があります。

②ホワイトコート

こちらも保険適用外ですが、お掃除というよりも歯に白いマニキュアを塗るような感じです。

パチッと取れてしまうことがあるので、1か月保てばいいかな?くらいに思ってもらった方がいいかも。

ただ、私は半年間、保ってる人も見たことがあるので、個人差は大きいのかな?といった印象があります。

ホワイトコートのつけっぱなしは、むし歯のリスクは高くなってしまうかもしれないので歯医者さんとよく相談してみてください。

費用は、1歯あたり2,0005,000円程度です。

①②どちらも保険が効かないので、歯医者さんに聞いてみるのがいいでしょう。

最後に、、

今回は妊娠中にできるホワイトニングのお話でした。

  • 妊娠中のホワイトニングは歯磨き粉しかない
  • ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングはリスクがあるのでNG
  • 安定期をすぎれば検診をして綺麗にクリーニングしてもらうのもおすすめ

妊娠中でもホワイトニング歯磨き粉は、使えますので安心して下さいね!!

最後に、歯科衛生士が選ぶホワイトニング歯磨き粉おすすめランキングを紹介していますので、参考にしてみて下さい!

関連記事

買う前に知っときたい「はははのは」のたった1つのデメリットとは!?

『はははのは』VS『ちゅらトゥース』どっちがより効果的!?歯科衛生士が徹底比較!...

『はははのは』は男性にも効くの!?タバコのヤニにも効果があるのか解説!!

ホワイトニングを自分でやる2つの方法とは!?自宅で簡単に白い歯を手に入れよう!!

ホワイトニング歯磨き粉って即効性あるの!?良い歯磨き粉を上手に選ぶポイントとは?

授乳中にホワイトニング歯磨き粉は使える!?オススメの歯磨き粉も紹介!!